« ウツボグサ | メイン | ケナツノタムラソウ »

2005年11月25日

ヒメオドリコソウ




 青葉山にも多く群生する帰化植物。高さ10〜25cmで3〜5月にかけて、
淡紅色の花をつけるが、まれに白花もある。
 花は小さく葉の間からひょっこり顔を出す。葉の色は暗い赤みをおび、ほこ
りでうすよごれたような色である。茎の二十歳はい角形で細い毛がある。茎の
四角いのはシソ科の特徴である。
 オドリコソウとは花を踊り子にたとえたものである。

★ガイドブック
☆ヒメオドリコソウ代表
#シソ科
Lamium purpureum Linn.
☆ピンク
花期3上 花期3中 花期3下 花期4上 花期4中 花期4下 花期5上 
花期5中 花期5下

投稿者 aobayama : 2005年11月25日 12:18

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://aobayama.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/919