« マツブサ | メイン | シロダモ »

2005年11月21日

オオバクロモジ




 山地に生える2〜3mの落葉低木。3〜4月に葉よりも早く黄色い花をつける。
葉は互生し、円形、下面は白色で独特の香りがある。これらはクスノキ科の特
徴である。
 クロモジの名は、樹皮の黒い斑点を文字になぞらえたものである。樹皮の油
を香料にし、同様の香りのある材でようじを作る。ようじの木と呼ぶ地方もある。
枯れ山に花先んじて黄に咲ける黒文字の枝おればにほひぬ(中村憲吉)

★ガイドブック
☆オオバクロモジ代表
#クスノキ科
Lindera umbellate Thunb. var. membranacea (Maxim.) Momiyama
☆黄
花期3中 花期3下 花期4上 花期4中 花期4下 花期5上 花期5中 
花期5下 花期6上 花期6中 花期6下 花期7上

投稿者 aobayama : 2005年11月21日 16:07

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://aobayama.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/767

このリストは、次のエントリーを参照しています: オオバクロモジ:

» cheap phentermine from cheap phentermine
good related article [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月23日 03:45