« イヌガラシ | メイン | アカショウマ »

2005年11月21日

ナズナ




 田畑や道ばたに多くみられる二年草。茎は高さ10〜40cmとなり、分枝する。
 根出葉は羽状であり、葉柄をもつ。上部につく葉は無柄で、基部は茎を抱く。
 花は3〜5月で、白い4枚の花弁をもつ。大きさは5mmほどである。
 花後に花序が長く伸び、その先に対生状に倒三角の果実がつく。三味線のば
ちに似たその形から、ペンペン草とも呼ばれる。
 春の七草の一つとして、古来より食用にされてきた。
 薬用の効もあり、利尿、解熱、便秘、高血圧等に用いられる。

古畑や薺(なずな)摘む行男ども (芭蕉)

★ガイドブック
☆ナズナ代表
#アブラナ科
Capsella bursa-pastoris (Linn.) Medic.
☆白
花期3中 花期3下 花期4上 花期4中 花期4下 花期5上 花期5中 
花期5下 花期6上

投稿者 aobayama : 2005年11月21日 16:25

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://aobayama.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/776

このリストは、次のエントリーを参照しています: ナズナ:

» continental airlines flight status from continental airlines flight status
[続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月10日 20:21