« トリアシショウマ | メイン | コチャルメルソウ »

2005年11月21日

ヤマネコノメソウ




 春まだ浅い3〜5月、茎頂に黄緑色の花を集散状につける。山林内、人家の近
くの日かげ、石垣の間などに生える多年草。全体に白く長い毛を散生し、多汁
質でもろい。葉は互生で、花に花弁はない。
 この名は、さく果の先端に、1本の黒の縫線があり、ネコの目に似ているこ
とからついた。
 ネコノメソウとの違いは、ヤマネコノメソウの葉が丸く、互生するところ。

★ガイドブック
☆ヤマネコノメソウ代表
#ユキノシタ科
Chrysosplenium japonicum (Maxim.) Makino
☆緑
花期3上 花期3中 花期3下 花期4上 花期4中 花期4下 花期5上 
花期5中 花期5下

投稿者 aobayama : 2005年11月21日 16:47

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://aobayama.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/779

このリストは、次のエントリーを参照しています: ヤマネコノメソウ:

» Christopher Denton from Christopher Denton
It is a wise father that knows his own child. [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月15日 19:50