« ガマ | メイン | アズマザサ »

2005年11月21日

アズマネザサ




 丘陵地や川岸ぞいにはえる笹で、高さ1〜2.5m。根茎は地中を横にはう。節・
枝・葉には毛がない。
 「東根笹(あずまねざさ)」の意で、関西に分布するネザサに対して、東日
本に普通に見られるので、この名がついたらしい。

★ガイドブック
☆アズマネザサ代表
#イネ科
Arundinaria chino (Fr.et Sav.)Makino
☆花期なし


投稿者 aobayama : 2005年11月21日 12:01

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://aobayama.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/656