« アズマザサ | メイン | スズメノテッポウ »

2005年11月21日

スエコザサ




 東北地方に分布する高さ1〜2mの笹。葉はアズマザサに似ているが、縁が裏
面に巻き、縦にナマコ状のしわが出る。葉の両面に毛がある。
 この笹は、牧野富太郎が自分の妻“寿衛子(すえこ)”の名をつけたもので、
昭和2年、仙台市郊外で発見された。

世の中のあらんかぎりやすえ子笹(牧野富太郎)

★ガイドブック
☆スエコザサ代表 
#イネ科
Sasaella ramosa (Makino)Makino var. suwekoana
(Makino)S.Suzuki
☆花期なし

投稿者 aobayama : 2005年11月21日 12:05

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://aobayama.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/658

このリストは、次のエントリーを参照しています: スエコザサ:

» cameronwinchcombe.com from cameronwinchcombe.com
To be a book-collector is to combine the worst characteristics of a dope fiend w... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月04日 10:30