« スズメノテッポウ | メイン | カモジグサ »

2005年11月21日

ヌカボ




山地や道ばたにふつうに生える多年草。高さ40cm〜80cm。葉は長さ10〜15cm
でざらつく。
 花期は5〜6月。小穂(しょうすい)(穂をつくっている花のあつまり)は淡
い緑色で紫色を帯びる。この小穂が糠(ぬか)のように見えることから、この
名が付いたといわれている。
 山地に生えるヤマヌカボは、これより全体的に小さく弱々しい。

★ガイドブック
☆ヌカボ代表 
#イネ科
Agrostis clavata Trin.var.nukabo Ohwi
☆花期なし


投稿者 aobayama : 2005年11月21日 12:07

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://aobayama.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/660

このリストは、次のエントリーを参照しています: ヌカボ:

» ieebqpa from ieebqpa
gnxvtdz vnmnfuw ullofhw iexxqol odtidok [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月09日 08:44