« ニワホコリ | メイン | チカラシバ »

2005年11月21日

シバ




 芝生をつくるのに用いられる。草丈15〜20cm。宮教大構内に植えられている
のは、コウライシバである。
 日当たりのよい山野や道ばたに生える多年草。茎は強く、長く地面をはう。
花期は5〜6月、茎の頂に短い穂をつける。
 シバの名は「細葉(さいば)」からきているらしい。

夏山の河上青き水の色 ひとつに青き野べの路芝 (藤原定家)

★ガイドブック
☆シバ代表
#イネ科
Zoysia japonica Steud.
☆花期なし

投稿者 aobayama : 2005年11月21日 12:12

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://aobayama.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/665