« スズメノヒエ | メイン | ススキ »

2005年11月21日

ケチヂミザサ




 山野の木陰に生える多年草。葉は互生し、質は硬く冬でも枯れない。草丈
30cm内外。
葉がちぢれていて、毛があるのでこの名がある。秋に直立した茎の先に緑色の
花穂をつける。芒(のぎ)は、ねばり気があり、衣服につくととれにくい。

★ガイドブック
☆ケチヂミザサ代表
#イネ科
Oplismenus undulatifolius (Ard.)Roemer et Schultes
☆花期なし

投稿者 aobayama : 2005年11月21日 12:16

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://aobayama.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/669