« イヌブナ | メイン | コナラ »

2005年11月21日

シラカシ




 暖地の山中に野生する常緑高木。宮城県には分布しないはずであるが、青葉
山には苗木くらいの大きさのものが見られる。たぶん,どこかの庭木の種子
が,鳥などによって運ばれたことによるのだろう。
 光沢のある革質の葉をもち,5月頃花が咲き,堅い褐色の種子(どんぐり)
をつける。材は広く用いられ,果実は食料になる。
 青葉山では,林床にしばしば見られる。

あしびきの山道も知らずにしらがしの
    枝もとをに雪の降ればれば(万葉集)

★ガイドブック
☆シラカシ代表
#ブナ科
Quercus myrsinaefolia Blume.
☆花期なし


投稿者 aobayama : 2005年11月21日 14:31

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://aobayama.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/722