« コナラ | メイン | クリ »

2005年11月21日

ミズナラ




 山野に生える落葉高木で30m位になる。樹皮は黒褐色で深いたての割れ目が
ある。葉は倒卵形。大量の水分が含まれているのでミズナラという。コナラ
は,葉の裏側が淡緑色で葉柄が短い(0.5cm以下)ことで区別できる。葉の大
きさもコナラが小さくミズナラは大きいので,別名オオナラという。
 花期は5月頃で,秋に長さ2cm程の楕円形のどんぐりをつける。

水楢のいろづく頃はゆたかなる 
葺も恋ほしと入りて来にける(山本友一)

★ガイドブック
☆ミズナラ代表
#ブナ科
Quercus mongolica Fischer var.grossese‐
rrata
(Blume)Rehd.et Wils
☆花期なし

投稿者 aobayama : 2005年11月21日 14:35

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://aobayama.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/724

このリストは、次のエントリーを参照しています: ミズナラ:

» Dylan A. from Dylan A.
Some men just aren't cut out for paternity. Better they should realize it before... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月17日 19:38