« ミゾソバ | メイン | オオイヌタデ »

2005年11月21日

アキノウナギツカミ




 ウナギツカミというユーモラスな名は、茎や葉柄に逆向きの刺毛がついてい
て、滑らかなウナギもこの刺毛にひっかかってつかめる程、というところから
ついた。
 湿った荒れ地の様な所に多い一年草。横に這ったり、他にまといつき、高さ
30cm位になる。5〜7月に茎の先にプツプツとした淡紅色の花をつける。赤く見
えるのはがくで花びらはない。矢じり形をした葉の裏にも刺毛があり、うっか
り触ると痛い目に合う。

<別名>アキノウナギヅル

★ガイドブック
☆アキノウナギツカミ代表
#タデ科
Polygonum sieboldii Meisn.
☆赤
花期5上 花期5中 花期5下 花期6上 花期6中 花期6下 花期7上 
花期7中 花期7下


投稿者 aobayama : 2005年11月21日 15:01

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://aobayama.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/740