003. マツ科

マツ科 ( Pinaceae )

この科の一覧へ

    

 林業樹種として、スギ科、ヒノキ科とならぶ重要な植物群で、特に北海道のエゾマツ、トドマツなど、寒冷地の造林木はみなマツ科である。
 本書には、アカマツとモミをとりあげたが、日本には他にクロマツ、ハイマツ、カラマツ、オオシラビソ(アオモリトドマツ)なども分布している。

HOME