004. スギ科

スギ科 ( Taxodiaceae )

この科の一覧へ

    

 スギ科の多くは大木となり、林業など、人間とのかかわりの深い植物群である。この科はヒノキ科とともに、マツ目のうちで最も進化した科で白亜紀から第三紀には世界に広く繁栄していたが、現在では少なくなっている。
 本書でとりあげたスギの他、世界で最も大木になるといわれている北米のセコイアや1945年に中国で発見されたメタセコイアなどもこのスギ科である。

HOME