005. ヒノキ科

ヒノキ科 ( Cupressaceae )

この科の一覧へ

    

 マツ科、スギ科とならんで北半球の暖帯、温帯、亜寒帯を通して森林構成種としてもっとも重要なものである。枝分れの多い常緑樹で高木から、ほふく性のものまである。
 本書では、ヒノキをとりあげたが、ゴッホの絵で有名なイトスギや、木曽五木のうちヒノキをはじめとして、サワラ、アスナロ、ネズコの4種もこのヒノキ科である。

HOME