017. センリョウ科

センリョウ科 ( Chloranthaceae )

この科の一覧へ

    

 草本または低木。草本では葉は対生していて、小さい托葉がある。花は単性または両性で、苞があり、両性化では花被がない。核果を作り、外果皮は肉質または多汁質で内果皮はかたい。種子は肉質の胚乳がある。世界で5属約70種があり、日本にはセンリョウ属の3種がある。センリョウは美しい果実をつけるので、観賞用に栽培されているが自生もある。本書ではヒトリシズカとフタリシズカをとりあげた。

HOME