019. クルミ科

クルミ科 ( Juglandaceae )

この科の一覧へ

    

 脂肪に富むナッツとして世界的に親しまれている。世界に8属50種があり、北半球(特に東アジア・アフリカ東部)に多い。香気があり、多くが落葉高木である。雌雄同株。
 枝はまるい。葉は奇数羽状複葉で互生する。托葉はない。雄花は側生する尾状花序につき、多くは下垂する。果実は石果あるいは堅果状で、種子には胚乳がない。
 退化によって虫媒の両性花から風媒の単性花にかわったとされ、ウルシ科に類縁があるとされる。
 本書では、オニグルミ、サワグルミの2種をあつかう。

HOME