020. カバノキ科

カバノキ科 ( Betulaceae )

この科の一覧へ

    

 おもに北半球の温帯から寒帯にかけて分布し,森林の主要樹種として私達になじみの深いものが多い。高木が多く,材は,建築用材,家具,ベニヤ板などに利用され,ハシバミ属の果実は,食用のヘーゼルナッツとして名高い。また,湿原や高冷地の厳しい気候の下でも生育するので,最近は砂防,治水用に,ハンノキやシラカバを植える場合もある。6属100種からなる科で,本書では5種を扱っている。

HOME