025. ビャクダン科

ビャクダン科 ( Santalaceae )

この科の一覧へ

    

 多くは熱帯に産する木本,草本などで世界で30属400種あるが日本では木本を含めて3属4種である。大半が半寄生植物で,緑色植物でありながら他の植物の根に寄生する。ヤドリギに近い植物と考えられ樹上に寄生するものもある。単葉で,互生または対生,花は小さく緑色。
 ビャクダンは「白壇」と書き,半寄生常緑の木で香気がある。
 本書ではツクバネ属のツクバネ1種のみとりあげている。ツクバネ属は落葉性の半寄生低木で対生である。

HOME