038. アブラナ科

アブラナ科 ( Cruciferae )

この科の一覧へ

    

 青葉山にあるものはすべて草本である。多くは種が食用とされ、キャベツ、ダイコン、ハクサイ、ワサビ等の農業栽培植物である。花は小さく白いものが多く花弁は4枚で放射相称である。薬用植物も多くふくまれる。
 本書では、ナズナ、タネツケバナ、イヌガラシ、ヒロハコンロンソウ、ユリワサビの5種を取りあげている。

HOME