055. クロウメモドキ科

クロウメモドキ科 ( Rhamnaceae )

この科の一覧へ

    

 落葉または常緑の大木、ときにつる性となり、まれに草本。しばしば、枝または托葉が刺となることがある。葉は単葉で互生、まれに対生、多くは托葉がある。花は小さく、放射相称。
 45属、550種があり、本書では、クロウメモドキ、クマヤナギをとりあげている。

HOME