057. マタタビ科

マタタビ科 ( Actinidiaceae )

この科の一覧へ

    

 「猫にマタタビ」でよく知られたマタタビを代表種とするマタタビ科は世界に3属約350種がある。高木、低木またはつる性の木本で、単葉を互生し、托葉はない。花は腋生の集散花序につき、花弁は5、雄しべは多数か、または10個、果実は液果またはまれに_果で、多数の小さい種子がある。
 日本にはマタタビ属があり、みな落葉性のつる草本である。本書では、マタタビ、サルナシをとりあげた。

HOME