062. アカバナ科

アカバナ科 ( Onagraceae )

この科の一覧へ

    

 アカバナ科の植物としては、アメリカ原産の帰化植物であるマツヨイグサ属がよく知られている。食用や薬用になるものはないが、観賞のために栽培されるものが少なくない。
 草本まれに低木。花は両性で、放射相称ときに左右相称の離弁花。穂状または総状花序に集まって咲く。果実はさく果または堅果。
 世界に37属640種が知られ、日本には帰化植物を含め15属約50種ある。
 本書には、オオマツヨイグサのみ取り上げている。

HOME