068. イチヤクソウ科

イチヤクソウ科 ( Pyrolaceae )

この科の一覧へ

    

 草本または小低木。中には、腐生植物で葉緑素がなく、全体に白っぽくなっているものがある。葉は、托葉がなく、互生・対生あるいは輪生し、ときに鱗片状となる。花は両性で放射相称。総状または散房につく。
 世界に約15属50種あって、主として北半球の温帯に分布し、日本には5属13種が知られる。
 本書では、マルミノギンリョウソウ・イチヤクソウを取り上げている。

HOME