075. リンドウ科

リンドウ科 ( Gentianaceae )

この科の一覧へ

    

 陸生まれに水生の一年草、越年草または多年草。葉は全縁で対生し、ふつう無柄で托葉はない。放射相称のきれいな花が咲く。花冠は、4〜5裂し、雄蕊(ゆうずい)はその裂片と互生する。果実は、(さく)果または液果となり、種子は多数で、豊富な胚乳と小型の胚がある。
 本書では、リンドウ、フデリンドウ、センブリ、ツルリンドウをとりあげた。

HOME