077. ムラサキ科

ムラサキ科 ( Boraginaceae )

この科の一覧へ

    

 古今集のこの歌で知られるムラサキが科の代表名となっているが、この種には全部で1.700種もあり、ムラサキのような草だけでなく、木もかなり知られている。
 葉は単葉で分裂せず、多くは互生で、葉や茎にはしばしば剛毛か、ざらざらした荒い毛、ときには柔毛が生えている。花は小さく、白または瑠璃(るり)色のものが多い。
 この地域でみられるものは、主にルリソウであり、本書ではこの一種のみとりあげている。

HOME