230. アケボノスミレ (スミレ科)

アケボノスミレ (スミレ科) ( Viola rossii Hemsl. )

 山地に生える無茎性の多年草。葉はトランプの「ハート」によく似た形で、やや厚く両面(特に裏面脈上)に毛があり、花が終わる頃開出する。
 花は3〜5月に咲き大きく鮮やかなピンク色で、長さ3mm程の短くて太い距をもつ。花の内側に毛がある所でスミレサイシンと区別する。
 名は花の色を曙色と見たところによる。少々大袈裟な気もするが、白や薄紫の花が多いスミレの中では確かに珍しく赤っぽい花をつける。

アケボノスミレへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

・青葉山の花ごよみ

HOME