047. アオヤギソウ (ユリ科)

アオヤギソウ (ユリ科) ( Veratrum maackii Regel var.parviflorum(Miq.) Hara et Mizushima )

 山地の林床や、湿った草原に生える多年草。高さ50〜100cm。6〜8月黄緑色の小さい花を穂状につけ、花軸には短毛があってざらつき、さや状の葉がつく。茎の基部の繊維がシュロ(ヤシ科の植物)のような毛状になっている。
 葉は茎の基部に集まっており、長さ30cmくらいの舟型である。根茎は有毒である。
 「青柳草(あおやぎそう)」と書き、青は花の色、柳は葉状からこの名がついた。

アオヤギソウへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

・青葉山の花ごよみ

HOME