122. アズマハンショウヅル (キンポウゲ科)

アズマハンショウヅル (キンポウゲ科) ( Clematis japonica Thunb. forma purpureo-fusca Hisauchi )

 山野に生えるつる性の草本。茎は木化して細く、暗紫色で、一年生枝には軟かい毛がある。
 葉脈にそって、一年生枝の基部から長い花柄が出て、鐘形の花が下向きにつく。花柄の基部に小苞葉がある。花の色は、緑白色である。
 アズマハンショウヅルは、花が暗紫色のハンショウヅルと黄白色のトリガタハンショウヅルとの交雑によってできたものである。
 名は「半鐘つる」で花の形による。

アズマハンショウヅルへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

・青葉山の花ごよみ

HOME