018. アズマネザサ (イネ科)

アズマネザサ (イネ科) ( Arundinaria chino(Fr.et Sav.)Makino )

 丘陵地や川岸ぞいにはえる笹で、高さ1〜2.5m。根茎は地中を横にはう。節・枝・葉には毛がない。
 「東根笹(あずまねざさ)」の意で、関西に分布するネザサに対して、東日本に普通に見られるので、この名がついたらしい。

アズマネザサへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

HOME