087. ブナ (ブナ科)

ブナ (ブナ科) ( Fagus crenata Blume )

 東北地方の山林に代表的な落葉高木。大東岳や船形連峰などでは,ひとかかえもある大木がみられる。青葉山のものは太さ10cm内外と小さい。樹皮が白く美しいのが特徴である。楕円形の葉には,きれいな平行脈がみられ,裏面に毛がない。冬芽は,大きく他の樹木との区別が容易である。冬でも葉が落ちず,くっついている場合が多い。
 ブナ林は,秋に非常にすがすがしい黄色に紅葉し,登山者の目を楽しませてくれている。

旅人の幹にほりたる文字の痕 ふかくくぼめりおほきなぶなの木 (藤沢古実)

ブナへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

HOME