029. チカラシバ (イネ科)

チカラシバ (イネ科) ( Pennisetum alopecuroides (Linn.)Spreng. )

 日当たりの良い道ばたにはえる多年草。全体的に粗剛である。根が強くてひっぱってもなかなかぬけにくいので、「力芝(ちからしば)」の名が付いた。また穂の形から猿尾草ともよばれる。
 子供たちがこの草を結んでいたずら遊びをする。

はしり出の堤の下の隠れ水 むきあいなびく猿尾草の穂 (岡 麓)

<方言>みちしば、ちからくさ

チカラシバへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

HOME