030. エノコログサ (イネ科)

エノコログサ (イネ科) ( Setaria viridis (Linn.) Beauv. )

 畑や道ばた、土手などいたるところに生える一年草。高さ50〜80cm、節は太い。花期は8〜11月。昔から「ネコジャラシ」という名で広く親しまれている。この仲間にはキンエノコロ、アキノエノコロなど数種ある。アワもこの仲間が中国で栽培されたものだと言われている。
 エノコログサは「狗尾(えのこお)草」の意で、穂が犬の尾に似ていることによるらしい。

くさむらのしげみ離れて二三本(ふたみもと) 狗尾草の穂はなびくなり (岡 麓)
 

エノコログサへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

HOME