281. ガガイモ (ガガイモ科)

ガガイモ (ガガイモ科) ( Metaplexis japonica (Thunb.) Makino )

 原野に生える多年草。横にはう地下茎があり、茎は細い軟毛がある。葉は対生、裏面は白緑色を帯び、先はとがる。夏に、淡紫色で毛が密生している花をつける。ガガイモの名は、カガミイモから転じた。別名ゴガミは、スッポンの意で、葉形が亀の甲に似るのでいう。
 根は有毒だが、若芽は食べられる。種子には、絹糸状の毛がある。この毛は、綿の代用として印肉などにつかう。また、この毛を傷口につけると止血の効果もある。

ガガイモへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

・青葉山の花ごよみ

HOME