247. ハリギリ (ウコギ科)

ハリギリ (ウコギ科) ( Kalopanax pictus (Thunb.) Nakai )

 山中に普通な落葉高木で、高さは20mにもなる。枝にはその名の通り鋭いとげがある。7〜8月、枝先から何本もの柄が出て、その先に球形に集まった黄緑色の花をつける。葉は30cmにもなり、掌の形に5〜9裂する。庭木として植えるヤツデの葉に似ているが、とげの有無で区別できる。
 「針桐」とは、葉の大きい事をキリに見たて、枝に針があることを述べたものである。
 方言でセンノキといい、材は家具に使われる。

ハリギリへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

・青葉山の花ごよみ

HOME