193. ヒメハギ (ヒメハギ科)

ヒメハギ (ヒメハギ科) ( Polygala japonica Houtt. )

 明るい山道や草原に多い多年草。根元から堅い茎が束生し、葉はごく短い茎に互生する。花期は4〜7月。帯紫色の小さな花は、スミレともマメとも見える花形で、細かく裂けた白い花弁のアクセントがよくきいて、緑の中であでやかな蝶のように見える。根も細く堅いので、固い芝生や岩の割れ目などにも生える。乾いたやせ地によく適応した植物である。
 名は、マメ科のハギに似て、小さいところから「姫萩」とつけられている。

ヒメハギへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

・青葉山の花ごよみ

HOME