289. ヒメオドリコソウ (シソ科)

ヒメオドリコソウ (シソ科) ( Lamium purpureum Linn. )

 青葉山にも多く群生する帰化植物。高さ10〜25cmで3〜5月にかけて、淡紅色の花をつけるが、まれに白花もある。
 花は小さく葉の間からひょっこり顔を出す。葉の色は暗い赤みをおび、ほこりでうすよごれたような色である。茎の二十歳はい角形で細い毛がある。茎の四角いのはシソ科の特徴である。
 オドリコソウとは花を踊り子にたとえたものである。

ヒメオドリコソウへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

・青葉山の花ごよみ

HOME