066. ヒメシャガ (アヤメ科)

ヒメシャガ (アヤメ科) ( Iris gracilipes A.Gray )

 山野に生える多年草。高さ15〜30cmで、5〜6月に淡青紫色の花をつける。花の直径4cm。
 ヒメシャガはシャガより花のつきが少ない。しかし色は美しくきりりとひきしまった感じがある。
 「シャガ」はその草状がヒオウギと似ているため、その漢名「射干(しゃが)」からついた。シャガにくらべて小形だから「姫シャガ」という。ヒメシャガは仙台市の市花である。

<花言葉>反抗

みちのくの処女のともの送り来し 花かつみはよくある姫しゃがならむ (土屋文明)

ヒメシャガへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

・青葉山の花ごよみ

HOME