073. ヒトリシズカ (センリョウ科)

ヒトリシズカ (センリョウ科) ( Chloranthus japonicus Sieb. )

 平地や浅い山の雑木林などに咲く。早春の3〜5月にかけて、白くかわいらしい花をつける。4枚の葉が茎に十字型につき、1枚の長さ5〜12cm、幅が2〜7cmぐらいで光沢がある。高さは20cm前後。
 名は源義経の愛妾静御前に匹敵するくらい美しく、穂が1本という意味からきている。吉野静、眉掃草(まゆはげそう)などの別名もある。青葉山では、こうもり穴付近に多い。

静や静静のおだまき繰り返し 昔を今にするよしもがな (静御前)

ヒトリシズカへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

・青葉山の花ごよみ

HOME