088. イヌブナ (ブナ科)

イヌブナ (ブナ科) ( Fagus japonica Maxim. )

 山地に生える落葉高木。高さ25m。ブナは樹皮が灰白色だが,イヌブナは黒褐色であり葉も大きい。葉の裏が粉白色で長毛がある。秋になって長毛が残り,黄色に紅葉する。青葉山に多く見られるが,あまり大きなものはない。一般にブナよりも低い地帯にある。
 5月頃開花し,雌雄同株。雄花は上を向き,雌花は下を向く。果実の柄は3〜4cmの
 長さがあまり細かくて毛がない。イヌブナの名はブナより材質が劣るからである。

いぬぶなの老ひし木立ゆ吹きくなり 人の世遠き島山の風 (伊東昌綱)

イヌブナへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

HOME