121. カワラナデシコ (ナデシコ科)

カワラナデシコ (ナデシコ科) ( Dianthus superbus Linn. var. longicalycinus (Maxim.) Williams )

 山野に広く生える多年草、夏〜秋に花弁のさけた淡紅色の美しい花を開く。秋の七草のひとつ。高さは30〜60cm。茎には節がある。葉は線形で長さは3〜9cm、緑白色でがくが長い。この科の葉は、対生であり、この園芸品種にカーネーションがある。種子が利尿、通経に効く。「撫子」は河原辺に生える可憐な花の様子に基づく。「唐撫子(からなでしこ)」に対し、「大和撫子(やまとなでしこ)」の別名もある。

<花言葉> 大胆

なでしこが花見る毎にをとめらがゑまひのにほひ思ほゆるかも(大伴家持)

カワラナデシコへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

・青葉山の花ごよみ

HOME