012. カヤ (イチイ科)

カヤ (イチイ科) ( Torreya nucifera(Linn.)Sieb.et Zucc. )

 葉が偏平、線形の木は青葉山に2種類ある。モミとカヤである。その葉先が2つに分かれているのがモミ、1つなのがカヤである。カヤは青葉山にあまりなく、みな5m以内の小さな木で、ほとんど目立たない。常緑高木で雌雄異株。実はそのまま食べられるほか、油を絞り蛔虫や十二指腸虫等の駆除としても使われる。材は、基盤、将棋盤、風呂桶などに利用される。

カヤへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

HOME