291. キバナアキギリ (シソ科)

キバナアキギリ (シソ科) ( Salvia nipponica Miq. )

 山地に生える多年草。高さ20〜40_で8〜10月に黄色の花をつける。
 花型が桐に似て黄色なので「黄花秋桐」の名がある。葉は対生し長い柄がある。形はハート形で先がとがっている。葉のの鋭いものを琴柱に見立ててコトジソウともいう。
 学名にもあるように、サルビアの仲間である。

キバナアキギリへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

・青葉山の花ごよみ

HOME