152. コゴメウツギ (バラ科)

コゴメウツギ (バラ科) ( Stephanandra incisa (Thunb.) Zabel )

 山地に生える落葉低木で高さ1〜1.5m。
 細くしなやかな枝がいくつも分れる。
 5〜6月に、淡黄白色の径4mmぐらいの花を小米(米つぶのくだけたもの)をまぶしたようにつける。
 葉は、互生し卵形。先がしだいに細くなってとがり、ふちに特徴的な切れこみがある。「小米空木」と書く。(空木:幹が中空である木)
 青葉山では、道ぞいに多い。

コゴメウツギへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

・青葉山の花ごよみ

HOME