037. コカンスゲ (カヤツリグサ科)

コカンスゲ (カヤツリグサ科) ( Carex reinii Franch.et Savat. )

 山地の林床に生える多年草。株をつくり走出枝を出して群落をつくる。葉は常緑で根生し、幅は3〜6mmでざらつく。花期は4〜5月で、4〜15個の穂状の花をつける。一番上の穂が雄花、それ以下の穂が雌花で、どちらも暗紫褐色。

コカンスゲへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

HOME