271. コナスビ (サクラソウ科)

コナスビ (サクラソウ科) ( Lysimachia japonica Thunb. )

 平地、山の道ばた、草地などに生える多年草。茎は地をはい、まばらに軟毛が生える。葉は卵形か広卵形で、長さ10〜25mm、幅7〜20mm、対生と互生がまじる。5〜6月、黄色い直径6〜7mmの花が葉腋に1個つく。花柄は長さ3〜8mm、がくも花冠も深く5裂。(さく)果は球形で、まばらに軟毛があり下に向く。その様子が若いナスの実のように見えるので、コナスビという名がついた。

コナスビへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

・青葉山の花ごよみ

HOME