006. クジャクシダ (ワラビ科)

クジャクシダ (ワラビ科) ( Adiantum pedatum L. )

 葉が扇形に広がり、クジャクの尾の形をしているシダ。柄は、30cm〜50cm、黒紫色で光沢があり、質は堅いが、もろく、折れやすい。
 形が面白く、若葉は赤味を帯び美しいので、庭に植えられることもある。
 なお、観葉植物のアジアンタムと呼ばれているものは、本種にごく近い種である。

<花言葉>クロガネシダ。

クジャクシダへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

HOME