092. クリ (ブナ科)

クリ (ブナ科) ( Castanea crenata Sieb.et Zucc. )

 山地や丘に生える落葉高木で高さは17m内外。雌雄同種で幹は暗褐色である。花は,梅雨の頃新枝の基部に黄白色の尾状花序で咲き,独特の臭いがする。葉は,長楕円形で先はするどくとがり,もとは円形,ふちに針状の鋸歯がある。葉の裏には淡黄褐色の軟毛が密生し側脈は斜めに平行になっている。
 青葉山にあるのは実が小さいので山ぐりであろうか?
 葉はやけど,うるしかぶれに効く。

拾はれぬ栗の見事よ大きさよ(一茶)

クリへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

・青葉山の花ごよみ

HOME