044. クサイ (イグサ科)

クサイ (イグサ科) ( Juncus tenuis Willd. )

 路傍や山野に生える多年草。茎は高さ30〜50cm、葉は下部に互生し、イネ科状、細長い線形で幅1mm内外である。6〜9月に、茎頂に葉状の苞葉をつけ、長短の数本の集散花序をつける。花被片は先が鋭くとがり、4mm内外、淡緑色で縁は白色膜質になる。
 「草藺(くさい)」と書き、イ(イグサ)と違って葉が目立ち、普通の草のようにみえることからこの名がある。
 人の生活に関係あるところに多くみられ、山地の人の踏み跡にも見られるのはオオバコのように繁殖力が強いことを示している。

クサイへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

HOME