252. ミツバ (セリ科)

ミツバ (セリ科) ( Cryptotaenia japonica Hassk. )

 山地の木陰に生え、また野菜として畑に栽培される多年草。茎は直立し、高さ30〜60cm。葉の裏面には光沢がある。
 6〜7月、小散形花序で不同長の花柄に、白色、ときには薄紫色の花をつける。
 葉が三小葉からなるため、ミツバ、あるいはミツバゼリという。
 葉には香りがあり、新苗を食用とすることは、よく知られている。

ミツバへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

・青葉山の花ごよみ

HOME